【ママドゥ・サコ】ぶつかり合いでは負けないセンターバック。

パリ・サンジェルマンでは 17 歳でプロデビューし、キャプテンマークも巻いたママドゥ・サコー

チームの金満補強にはじき出されたカタチで移籍したリヴァプールでは主力としてプレー中。

センターバックのプレーとしては、フランスワールドカップの頃のデサイーが思い浮かぶ。

安定感とか、ちょっとしたポジショニングとかに磨きがかかれば、最高クラスのセンターバックに近づくと思う。

広告を非表示にする