読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【フィリペ・コウチーニョ】16 歳でインテルに引きぬかれた、次世代のセレソンを担う選手。

結果的にインテルでは継続的に出場機会を得られなかったフィリペ・コウチーニョ

若くしてブレイクしたからか、まだ 23 歳ってのが信じられないくらい。

リヴァプールに移籍してからは、時折見える足元の上手さは変わらず、推進力のあるプレーが多くなり力強くなったように感じる。

インテルにいた頃のガラスのように繊細なイメージは無くなったかな。

広告を非表示にする