【ダビド・オスピナ】ベンチに居るのはもったいない。最強の第 2 ゴールキーパー。

ペトル・チェフチェルシーから移籍してきて、すっかりベンチ要員となってしまったダビド・オスピナ。

ブラジルワールドカップでもコロンビア代表の正ゴールキーパーとして、ベスト 8 に入る活躍をしていて、控えにいるのがもったいないクラスの選手。

長い目で見れば、ベテランのチェフよりも、先の長いオスピナを使うべきなのかなーとも。

このままでは、シーズンオフには移籍してしまうかもしれない。

広告を非表示にする