【ガリー・ケーヒル】若手の怪我をベテランがカバー。

クルト・ズマが大怪我して、出場機会が増えてくるのがギャリー・ケーヒル

フィジカルを活かしたぶつかり合いや、的確なポジションのカバーリングなど、トータルでバランスの取れたセンターバック

外国人の多いチェルシーで、テリーからチームリーダーを引き継ぐのはギャリー・ケイヒルしかいない。

広告を非表示にする