【ジエゴ・コスタ】真面目にチェイシングをする仲間思いのストライカー。

ブラジルのプロリーグを通り越して、ポルトガルスーペル・リーガでプロデビューしたジエゴ・コスタ。

若手時代はチームを転々とするジプシーストライカーから、着々と結果を出し続け、ビッグクラブでスタメンを張るまでに成り上がった。

27 歳とは思えない風貌。

マークマンとダーティーな駆け引きをするところばかり取り上げられることが多いけど、前線での守備やアシスト、サイドに流れて起点を作ったりなど、気の利くプレーも上手い。

チームの為に体を張ることをいとわない、素晴らしい選手だといえる。

広告を非表示にする