【ペドロ・ロドリゲス】バルセロナの若手ウィンガー的存在から、チェルシーに移籍して独り立ち。

バルサでは準スタメンとして、長きにわたってチームを支えてきたペドロ・ロドリゲス

28 歳になって飛び出したチェルシーでは、なかなかゴールが増えずに苦しんでいる。

まるでゲームメーカーのようにボールを運んでいる場面も。

相手を押しこむような展開になるか、もっと高い位置でボールを持つくらいにならないと良さがでないのではないか。

チェルシーのチーム状況が悪いことも大きく影響していると思うけど、フィジカル部分を押し出したサッカーをするプレミアリーグへの適合に苦戦している印象がある。

広告を非表示にする