【ジャスティン・クライファート】またぎフェイントからのドリブル突破は父親の面影は見えない。

オランダでは、この親にしてこの子ありとは、とても良い意味で使うのかもしれない。

パトリック・クライファートの息子がアヤックス B1 の試合で父親もびっくりするようなゴールを決めた。

右サイドからドリブルを仕掛け、またぎフェイントから狭いエリアを抜けてのゴール。

クライファートという名前から想像もつかない。

まるでネイマールのよう

広告を非表示にする