【ミケル・ジョン・オビ】安定をもたらす在籍 10 年目のボランチ。

この数年は徐々に出場機会が減少しつつあったミケル・ジョン・オビ

監督がヒディングに変わった途端、スタメン起用が増えてきた。

チーム状況の悪い中で安定感をもたらす選手として、今のチェルシーの中では適役。

セスクのように試合を決めるような目立つプレーヤーではないけど、ディフェンス面でもオフェンス面でもバランスをもたらすことのできる、いぶし銀のボランチ

広告を非表示にする