【ケヴィン・デ・ブライネ】モウリーニョのチェルシーに干されてからの大覚醒。

2015 年夏の移籍マーケット終盤でマンチェスター・シティにやってきたケヴィン・デ・ブライネ。

元々はチェルシーが青田買いしたものの、レンタル移籍ばかりでロンドンでは活躍することができず、更にはモウリーニョに嫌われてヴォルフスブルグ都落ち

しかし、そこでの這い上がりがすごかった。

落ちるフリーキックから、左右両足でのゴール。

そして、ゴールだけでなくアシストの数も多い。

チェルシーから放出されて、わずか 1 年で同じプレミアリーグのビッグクラブであるマンチェスター・シティに引きぬかれたのはすごい。

今シーズンもまだまだ活躍できるはずだ。

広告を非表示にする