【マルアン・フェライニ】長身でアフロのセンターハーフ。

エバートンからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したシーズンは、低迷するチームで槍玉にもあげられたマルアン・フェライニ

途中出場も多い中で、本来のスタイルとは違うと思う前線のターゲットマンとして起用されることもしばしば。

これだけの長身だから高さを活かしたプレーが求められるのはわかるけど、どっちかって言うとボックス to ボックスで走り回るタイプ。

チェルシーマンチェスター・シティのようなチームの方が、本来のスタイルのままでもハマる気がする。

広告を非表示にする