【アントニオ・バレンシア】サイドバックでのプレーも受け入れる優しきスピードスター。

サイドから縦へ縦へと仕掛けるプレーでブレイクしたアントニオ・バレンシア

最近は利き足とは逆サイドにポジションをとって、中に切れ込んでいくタイプのウィングが目立つけど、それと比べるとオールドタイプのウィンガーかもしれない。

近年は本来のポジションとは異なる、サイドバックで起用されることも多い。

3 バックのウィングバックならまだわかるけど、サイドバックとしての起用は持ち味を半分以上は捨ててる感じがする。

広告を非表示にする