【アシュリー・ヤング】高速ドリブルのウィンガーも、いつの間にかミッドフィルダー登録に。

4 - 3 - 3 のウィングだろうと、4 - 5 - 1 のサイドハーフだろうと、役割は大きく変わらないと思うんだけど、3 - 5 - 2 のウィングバックとなるとサイドバック的な役割となるのでちょっと違う。

もともとはスピードタイプのウィングとしてフォワード登録だったアシュリー・ヤング

30 歳となった今シーズンの登録を見てみるとミッドフィルダーとなっていることが多い。

10 近く年の離れた若手がスタメンとしてプレーする機会も多いし、そろそろスタイル的に厳しくなってきたのかも。

スローインを入れるのはダルミアンに任せて、もっと高い位置にいるべき選手だと思う。

広告を非表示にする