【トニ・クロース】ドイツ人らしからぬテクニックを持った最高のセンターハーフ。

ドイツ代表というと体格のいい選手がそろっていて、フォワードにロングボールを当てたこぼれ球からチャンスを作る、大味なイメージが強い。

そんなドイツに現れた新時代のセンターハーフ

中盤でボールを持てばシンプルにボールを散らし、時には思い切り良くミドルシュート

囲まれれば的確に相手をいなしてチャンスメークにつなげる。

フィジカル面のイメージが強いシュバインシュタイガーやハマンとも違った、ドイツ代表の新人類。

広告を非表示にする