【ティアゴ・アルカンタラ】ブラジル代表の父親からの血継限界をもつスペイン代表を選択したバルセロナ育ちのエリート。

父親はブラジル代表でプレーしたマジーニョ

弟はバルセロナでプレーするブラジル代表のラフィーニャ

そんな家庭の中でスペイン代表としてプレーするティアゴ・アルカンタラ

よくシャビとイニエスタを足して半分にしたような選手と形容される。

2013 年に出場機会を求めて移籍したバイエルンで主力として活躍中で、怪我さえなければバロンドール候補に上がるくらいの選手だと思う。

バイエルンは可変フォーメーションだから、前線からディフェンスラインまで顔を出すけど、本来の適性ポジションはどこなんだろうか。

広告を非表示にする