【アリエン・ロッベン】右サイドでカットインからのシュート練習。

元々は右サイドもできる左ウィングという位置づけだったアリエン・ロッベン

今ではタッチライン際を疾走するプレーは少なくなったけど、右サイドでカットインからのシュートが一番の武器。

そのカットインからシュートまでの練習風景。

ポールを交わしながらステップを刻んでシュート。

リズムというか足運びというか、試合さながらの練習風景。

広告を非表示にする