【パブロ・ピアッティ】バレンシアの小さな妖精。

アグエロディ・マリアと同世代のアルゼンチン。

バレンシアで背番号 11 でプレーするパブロ・ピアッティ。

ダビド・シルバフアン・マタを思わせるようなレフティーのアタッカー。

身体が小さいこともあって指揮官によっては好みが別れるみたい。

メッシのようにサッカーには身長は関係ないとも言えるけど

ジョビンコやパブロ・ピアッティのように小さすぎると難しいのかな。

前を向いたプレーでチャンスメークする。

躍動感のあるアタッカー。

広告を非表示にする