テア・シュテーゲンの片手スーパーセーブ。

今年もカップ戦要員となりそうなバルセロナのテア・シュテーゲン。

昨年のチャンピオンズリーグではこんなスーパーセーブもあった。

レヴァンドフスキの至近距離のシュートを左手一本で見事ストップ。

重心は逆を取られながら、ライン上のボールもセーブ。

まだ若いだけに、いつかはスタメンになる日が来ると思うけど、今年もレベルの高いスタメン争い。

広告を非表示にする