バイエルンが獲得した U-21 ドイツ代表のジョシュア・キミッヒ。

スペインやオランダ、フランスが U-21 欧州選手権の予選で敗退するなか、グループリーグを突破してオリンピック出場を決めた U-21 ドイツ代表。

その中でチームの舵取りをしているのが来シーズンからバイエルンへの移籍が決まっているジョシュア・キミッヒ。



相手を潰したり、ボールを散らしたり。

今のバイエルンのチームプランだとシャビ・アロンソと重なるかな。

シュヴァインシュタイガーやラームを追い出すような存在になれば、次のワールドカップでもドイツが優勝候補に上がってきそう。

広告を非表示にする